「FAQ : 機能について」カテゴリーアーカイブ

利用可能電話番号 (東京03 大阪06 名古屋052 横浜045 さいたま048 川崎044 千葉043 福岡092)

番号ポータビリティに対応、番号の変更は必要ありません。

NTTやKDDI、ソフトバンクからの番号ポータビリティに対応しており、下記の番号をクラウド上で利用可能です。

  • 03番号(東京)
  • 06番号(大阪
  • 052番号(名古屋
  • 092番号(福岡)
  • 043番号(千葉)
  • 044番号(川崎)
  • 045番号(横浜)
  • 048番号(さいたま)
  • 0428番号(山梨)
  • 0586番号(岐阜)
  • 075番号(京都)
  • 072番号(兵庫)
  • 082番号(広島)
  • 0120番号(フリーダイヤル)
  • 0800番号(フリーダイヤル)

利用可能な中国及び世界85ヶ国の電話番号

中国及び世界85ヶ国の電話番号に対応しています。

現在中国国内の電話番号は深センの「+86-755」に対応しております。

また、中国以外の85ヶ国の電話番号にも対応しています。

 

【利用可能な中国以外の電話番号】

アルジェリア(+213)、アルゼンチン(+54)、オーストラリア(+61)、オーストリア(+43)、バルバドス(+1)、ベラルーシ(+375)、ベルギー(+ 32)、ベニン(+229)、ボリビア(+591)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(+387)、ボツワナ(+267)、ブラジル(+55)、ブルガリア(+359)、カナダ(+1)、ケイマン諸島(+1345)、チリ(+56)、コロンビア(+57)、クロアチア(+385)、キプロス(+357)、チェコ共和国(+420)、デンマーク(+45)、ドミニカ共和国(+1829)、エクアドル(+593)、エルサルバドル(+503)、エストニア(+372)、フィンランド(+ 358)、フランス(+33)、ジョージア州(+995)、ドイツ(+49)、ガーナ(+233)、ギリシャ(+30)、グレナダ(+1473)、グアテマラ(+502)、ギニア(+224)、香港(+852)、ハンガリー(+36)、アイスランド(+354)、インド(+91)、インドネシア(+62)、アイルランド(+353)、イスラエル(+972)、イタリア(+39)、ジャマイカ(+1876)、ケニア(+254)、韓国(+82)、ラトビア(+ 371)、リトアニア(+370)、ルクセンブルグ(+352)、マカオ(+853)、マレーシア(+60)、マリ(+223)、マルタ(+356)、モーリシャス(+230)、メキシコ(+52)、ナミビア(+264)、オランダ(+31)、ニュージーランド(+64)、ノルウェー(+47)、パナマ(+507)、ペルー(+51)、フィリピン(+63)、ポーランド(+48)、ポルトガル(+ 351)、プエルトリコ(+1)、ルーマニア(+40)、セルビア(+381)、シンガポール(+65)、スロバキア(+421)、スロベニア(+386)、南アフリカ(+27)、スペイン(+34)、スーダン(+249)、スウェーデン(+46)、スイス(+41)、台湾(+886)、タンザニア(+255)、タイ(+66)、トリニダード・トバゴ(+ 1868)、チュニジア(+216)、ウガンダ(+256)、アラブ首長国連邦(+971)、イギリス(+44)、米国(+1)、ベネズエラ(+58)、ベトナム(+84)

 

(関連ページ)


推奨利用環境

利用する際には下記の環境を推奨します。

これら以外の環境でのご利用は、トラブルが発生しやすくなります。

■推奨環境

  1. 法人向け光インターネット環境
  2. LTEもしくは同等のモバイル環境
  3. 5GHz帯 Wi-Fi環境
  4. PoEスイッチLAN環境
  5. 法人向けルータ
  6. Windows7以上

■非推奨環境

  1. ADSLインターネット環境
  2. 3Gモバイル環境
  3. テザリングモバイル環境
  4. 2.4GHz帯 Wi-Fi環境
  5. 仮想OS環境
  6. 3CX以外の音声アプリを利用している環境

発信可能番号帯(03番号や0120番号など)

下記の番号帯にクラウド上から発信可能です。

  • 03番号(東京)や06番号(大阪)などの固定電話番号
  • 090、080、070の携帯電話やPHS番号
  • 050番号のIP電話番号
  • 0120番号と0800番号のフリーダイヤル番号

また、下記の番号へはクラウド上から発信できません。

  • 117の時報サービス
  • 104の番号案内サービス
  • 115の電報サービス(0120-759-560は可能)
  • 171の災害伝言ダイヤル
  • 0570のナビダイヤルサービス

推奨海外・国外利用環境

国内はもちろん海外からでも対応しておりますが、下記の環境を推奨します。

  1. 都市部での高速インターネット環境
  2. 非ローミングモバイル通信環境
  3. 光インターネット可能な通信環境

海外での利用は可能ですが、通信品質が国内より落ちる傾向がありますので、海外から利用は上記項目を確認してご利用ください。